結婚相談所の特徴とおすすめの結婚相談所を徹底解説

結婚相談所の特徴とおすすめ結婚相談所

婚活の方法にはさまざまなものがありますが、人によってそれぞれ向いている婚活方法・向いていない婚活方法があります。もちろん個別サービスによって良し悪しやメリット・デメリットがあるのは事実ですが、その前にあなた自身に合った婚活方法を見極めることが非常に重要です。ここでは、結婚相談所での婚活に向いている方と、筆者おすすめの結婚相談所サービスをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

結婚相談所の特徴

まず簡単に、結婚相談所の特徴をお伝えします。

結婚相談所は仲人・カウンセラーと呼ばれる人物が間に立ち、結婚相手としてふさわしい相手を紹介する方式です。カウンセラーがプロフィールや異性に望む条件から相手を紹介するタイプと、自分でネットワークから条件によって相手を探すタイプがあります。

結婚相談所の特徴とおすすめ結婚相談所

結婚相談所のメリット

  • 第一印象で魅力が伝わりにくい方でも、担当者が代わりにフォローしてくれる
  • 相手の情報、異性に求めるポイントを事前に細かく伝えてくれる
  • 本気度の高い異性と出会うことができる
  • デートや仮交際の過程でもアドバイスをくれる

特に、筆者としては最初のポイントが重要だと考えています。婚活パーティーや婚活サイトで異性とうまく話せない、初回のデートでつまづいてしまうという方には、一度検討してもらいたいのが結婚相談所です。

あなたの代わりに、異性にアピールしてくれる結婚相談所は、良い担当者に出会うことができればあなたの婚活の協力な助けになると思います。

結婚相談所の注意点

一方、結婚相談所の注意点も知っておく必要があります。

相談所で提供されるサービスは、婚活サービスの中でもっとも手厚いと考えてまちがいありません。それだけに、費用相場は婚活でも高い部類であることが注意点です。

ここまでの内容を踏まえて、結婚相談所に向いている人と向いていない人をお伝えします。あなたの婚活に結婚相談所を選ぶかどうかの目安にしてください。

結婚相談所に向いている人

  • 結婚に対して本気度の高い人
  • 第一印象にあまり自信のない方
  • 異性とのデート・交際に自信のない方
  • 年収、身長など異性の条件を重視して婚活がしたい方
結婚相談所の特徴とおすすめ結婚相談所

結婚相談所に向いていない人

  • 正直、婚活に費用を使いたくない方
  • 婚活に対する本気度が現時点ではそれほど高くない方
  • 明確に期限を決めて婚活をするつもりになれない方

特に1つめのポイントは要注意です。さきほどお伝えした通り、結婚相談所の費用は決して安くありません。今年中に結婚する!というような明確な目標を持たない限り、ずるずる費用がかかってしまいますので、選ぶべきではないと考えています。

筆者がおすすめの結婚相談所は2つ

筆者がおすすめするのは、「パートナーエージェント」「ゼクシィ縁結び」です。
しかし手放しでおすすめということではなく、これもそれぞれ向いているタイプは異なります。以下の詳細をご覧ください。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

筆者おすすめのひとつは大手結婚相談所のパートナーエージェントです。
特徴は、結婚相談所の重要ポイントである、カウンセラーのサポートと、結婚情報サービスのマッチングシステムを統合したサービスです。

結婚情報サービスは、条件を重視した婚活も可能ながら、担当者のサポートが薄いことが
課題でしたが、両方の良い点をミックスしたことが特徴といえます。

婚活の口コミは「自演」も多いので注意が必要ですが、パートナーエージェントはオリコン結婚情報サービスランキングでも顧客満足度3位を獲得していますので、信頼できる実績があるといってよいでしょう。

こんな方におすすめ

  • 実績から信頼できる結婚相談所を選びたい方
  • 条件の合う相手を多くの中から探したい方
  • カウンセラーの手厚いサポートを受けたい方

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンターは、リクルートが満を持して婚活サービスに参入した「ゼクシィ縁結び」の結婚相談所サービスです。ゼクシィ縁結びカウンターの口コミ・評判が良い理由の一つが、結婚相談所業界で最安値の料金システムです。

婚活のプロによるサポートつきで、入会金3万円+月会費9,000円(初期登録料・成婚料などは不要)で利用できます。

通常の結婚相談所では、入会料金で約10万円、毎月の会費が2万円近くかかり、さらに成婚料で10万円以上の費用が発生することもあります。
口コミで評判になっているゼクシィ縁結びカウンターの格安の料金システムは、大手企業のリクルートだから実現できたサービスだと言えるでしょう。

ちなみに以下がゼクシィ縁結びカウンターのプライスリストです。上記お伝えしたとおり、他社と比較して成婚料(相場5万~10万円)と初期登録料(相場5万~10万円)がないことに特徴があります。

ゼクシィ縁結びカウンター料金

また、スタッフの方にヒアリングしたところでは、プレミアムプランよりスタンダードプランのほうがコスパが良いとのことです。

理由は、検索からのコンタクト申し込み10名と、カウンターからの紹介会員へのコンタクト申し込み6名上限で、ほぼ確実にコンタクト(マッチング)が成立するため、マッチング保証はあまり必要でないとの考えです。

新規参入の結婚相談所ながら、パートナーエージェントと提携し、会員情報を共有することで、2016年7月現在、12,000人近くの会員数となっています。2018年には会員数5万名を見込んでいます。
しかし、カウンター自体は関東・関西・名古屋エリアに限られており、該当エリアの方以外は集中しての活動は難しいでしょう。

こんな方におすすめ

  • 関東・関西・名古屋エリアに在住の方
  • 結婚相談所のサービスを費用を抑えて受けたい方

無料相談にあたっての注意点

これは結婚相談所に限らず、婚活全般に言えることですが「相談だけなら無料だから行ってみて」というのはある程度注意が必要です。無料相談とはいえ、あくまでサービス側としては「サービスを選んでもらうため」に行うものだからです。

もしあなたが相談に行って、担当者が耳障りの良いことだけを行ってきたり、逆にネガティブなことばかりを言って焦らせてくると感じるようなら、率直に言ってそこで登録すべきではないと考えています。時間的に婚活に焦りを覚える方もいると思いますが、婚活に際限なく費用をかけられるものではないはずです。

結婚相談所も、まずシステムや仕組みありきではありますが、担当者との相性が大きな割合を占めます。あなたに一番合った結婚相談所・婚活サービス、そして担当者の方に会えることを祈っています。