婚活の年齢事情と年齢の不利を覆すために知っておくべき秘訣

まだ遅くない!婚活の年齢事情と年齢の不利を覆す婚活の秘訣

これから婚活を始める方や、婚活中の方が気になるのが「年齢」の問題だと思います。具体的には「何歳で婚活を始めるのが良いのか?今からでも大丈夫なの?」「自分の年齢は早いのか・遅いのか?」「年齢差はどのくらいネックになるのか」と悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

率直にいって、婚活では年齢が女性にとって重要な要素になります。男性の年収が、女性では年齢に相当するといっても言い過ぎではありません。しかし、婚活の年齢事情・今のあなたの状況を詳しく知り、年齢ごとの正しい知識を身につければ婚活の成功も見えてきます。

今回の記事では、婚活の年齢事情・年齢別のおすすめ婚活など、知っておくべき知識をすべてお伝えします。ぜひ参考にしてください。

婚活の希望年齢と年齢差

婚活においては、女性の年齢が重視されるのは事実です。男性がどのような年齢の女性を希望しているのかを知ることで、あなたがどのような男性をターゲットにできるか分かります。

男性の本音として、メディアマーケティング株式会社が2010年に実施した調査結果が分かりやすいので引用しご紹介します。未婚男性へのアンケートを元に、何歳から何歳までの女性が希望か、最大限に譲歩できて何歳までかをグラフにしたものがこちらです。

婚活の希望年齢と年齢差調査

こちらの結果を見ると、男性は20代では女性の許容範囲が狭いのですが、年齢と共に広がっていっています。更に、このデータを元に、男性が希望する年齢差を一覧表にしてみました。

未婚男性が希望する女性の年齢差一覧

希望する年齢差マイナス 希望する年齢差プラス
25歳男性 4歳 4歳
30歳男性 7.5歳 4歳
35歳男性 11歳 2.5歳
40歳男性 15歳 -1歳

グラフと合わせて見ると、男性が年齢を重ねるにつれ女性の年齢許容範囲が広がっている一方、下限年齢はほぼ変わっていない事がよく分かります。

婚活を始める理想的な年齢

次に、各調査結果から、男女ともに婚活を始めるのに理想的な年齢を分析しました。あくまで理想ですので参考としてご覧ください。こちらに当てはまった方は、今がもっとも需要がある時、結婚を決めやすい時期だと考えてください。

女性が婚活を始める理想年齢は25~27歳

上記の調査結果にも現れていますが、男性の心情として「女性の年齢は若いに越したことはない」と考える傾向があります。
更に最初から「MAX譲歩・上限ぎりぎり」を望む男性はあまりおらず、理想はこのグラフの下限~中間あたりまでを理想としていると考えられます。つまり30代前半の男性までを希望するなら、女性では25~27歳が婚活を始める理想的な年齢といえます。

また、結婚したいと思っていた年齢と、実際に結婚した年齢についての差について、ブライダル総研の調査結果があるので引用し表にしました。

結婚したかった年齢と実際に結婚した年齢の差

結婚を希望していた年齢 実際結婚した年齢 ギャップ
男性 28.2歳 29.0歳 0.8歳
女性 26.4歳 27.5歳 1.1歳

次に、現在20代の男女に「結婚したい年齢」と「ここまでには結婚したい」という年齢を調査した結果が以下です。

「結婚したい年齢」と「ここまでには結婚したい年齢」

結婚したい年齢 ここまでには結婚したい年齢
20代男性 30.2歳 34.1歳
20代女性 27.8歳 31.6歳

厚生労働省の発表によれば、女性の初婚年齢は2016年現在、29歳前後で推移しているので、女性の「結婚したい年齢」から1.1歳プラスになるとするとほぼ同じになります。信憑性のある結果といえるでしょう。

婚活に要する期間は、集中的に活動した場合で半年~1年程度と言われていますので、そこから逆算しても、やはり女性では25~27歳頃から婚活を始めるのが理想的でしょう。

男性が婚活を始める理想年齢は30~33歳

同様に、男性が婚活を始める理想年齢についてお話しします。

筆者が婚活サービスにヒアリングした結果や、周囲の状況を見ていても、30代前半の男性が婚活ではもっとも引く手あまたです。働きざかりでもありますし、経済力を求める女性からすれば、20代の男性は少し心もとないと感じるようです。
その一方、男性が40代に入ると外見・年齢でNGを出されるということも残念ながらありえます。

また人気の30代前半の男性でも、婚活を始めてすぐに結婚が決まるものではありません。おおむね、半年~1年という時間がかかっています。上記の男性が結婚を希望する年齢から逆算すると、男性が婚活を始める最適年齢は30~33歳といえます。

しかし、これはあくまで理想です。婚活を考えている方には、上記の年齢に当てはまらない方も多くいるはずです。正しい婚活の方法と秘訣を知っておけば年齢で不利になることを防げます。ここからは婚活サービスにおける年齢事情と、あなたが知っておくべき婚活の秘訣をお伝えします。

婚活に年齢制限はあるか

まず、婚活で年齢制限はあるのでしょうか。結論から言うと、婚活パーティー以外はほぼ年齢制限はありません。結婚相談所にも、婚活サイトにも50代の方だって登録しています。特に最近は離婚率の高まりとともに再婚のニーズも多く、
バツイチの方向けの婚活サービスも多いのです。

それに対して婚活パーティーは、開催されるその場だけが出会いの機会となるため、限定された年齢・条件の方のみを集めることに価値があります。自分が参加資格を満たしているかもそうですが、「どのくらいの年齢の異性と出会えるのか」で婚活パーティーを選ぶ方がほとんどです。

仮に、何歳でも参加していいですよという婚活パーティーがあったとしたら、おそらく参加する方はほとんどいないでしょう。

婚活パーティーの年齢制限

ここで、主要な婚活パーティーに対して男性・女性の参加年齢条件を調査しました。以下の表をご覧ください。

婚活パーティー 男性年齢下限 男性年齢上限 女性年齢下限 女性年齢上限
パーティーパーティー 28.0 35.6 25.6 32.1
エクシオ 29.0 41.8 28.0 41.1
ホワイトキー 31.9 43.1 30.3 40.4
シャンクレール 29.3 43.3 26.8 39.7
OTOCON 32.8 42.7 30.6 40.0

※算出方法:2016年4月30時点で開催が予定されているパーティーを直近順に8個ピックアップし男性・女性の参加年齢を調査
※パーティーの重複:なし

こちらを見ると、パーティーパーティーは明らかに若年層を対象としていることが分かります。もちろんパーティー単体ではまた異なりますし、中には40代女性が参加できるパーティーもありますが、全体としては30代後半~40代の婚活としては向いていないと考えられます。

また男性には年齢と共に、年収条件が設定されていることが多くあります。そういった年収制限つきパーティーの傾向として、「高年収の条件であるほど、女性の参加年齢上限は下がる」ことが多いので要注意です。女性が男性の経済力を求める場面では、同様に男性も女性の若さを求めるものだからです。

婚活パーティーでは、20代の女性はそれだけで男性からのアプローチが集中します。しかし30代後半~40代の女性では、よほど魅力のある方を除いてそういった場面は少なくなるでしょう。

率直にいって、40代以降は、年齢が他の婚活より不利になる婚活パーティーへの参加はおすすめしません(40代~50代・バツイチ限定のパーティーを除きます)。そのため次の章では、男女の年齢別に、おすすめの婚活をご紹介します。

性別・年齢別あなたに最適な婚活

性別・年齢によって有効な婚活方法は異なります。

この章では、性別・年齢別に、最適な婚活方法をまとめました。必ずしも当てはまらないケースもありますが、傾向としてぜひ参考にしてください。婚活方法ごとの特徴・注意点については、この内容と共に「婚活の方法/年齢別・あなたが最短で結婚できる方法を知ろう」で詳しくお話ししていますので参考にしてください。

20代女性

前半は恋活(街コン・合コン)/後半は街コンと婚活パーティーの併用がおすすめ

20代の女性は、特に婚活パーティーでは大人気です。20代というだけで多くの男性がアプローチをかけてきますので、今まさに自分がモテる場所に行くことで沢山の候補から相手を選ぶことができます。

しかし、婚活パーティーはすでにパートナーがいる男性や、遊び目的の男性も中にまぎれています。20代前半の女性はまだ男性を見る目がついておらず、そういった男性に翻弄されてしまう危険もあります。「まずは恋愛から」という考えで、恋活に属する街コンなどから始めるのがよいでしょう。

婚活サイトでは、あまりに男性からのメッセージが殺到してやり取りが面倒になる場合や、サイトの情報だけでは男性の判断がつかず、 少し使って止めてしまうケースが多いようです。時間は有限ですので、20代前半~の本気の婚活にはあまりおすすめしません。

30代前半女性

婚活パーティーと婚活サイトの併用がおすすめ

婚活パーティーは、30代前半女性が一番活用できると考えています。婚活パーティーに参加する男性を見る目も十分についてくるからです。

同じ理由で婚活サイトとの併用もおすすめです。この年代で働いている女性は、仕事が充実していることも多く、忙しい中で コンスタントにパーティーに参加できるとは限りません。移動時間や自宅での時間をうまく使って婚活をしてみましょう。

30代後半~40代女性

結婚相談所がおすすめ

30代後半~40代になると、率直に言って婚活パーティーや婚活サイトでは20代~の女性に埋もれてしまうケースが多くなります。もし他に類を見ないような男性が食いつくポイントを持っていれば別ですが、そうでない場合は結婚相談所での活動がおすすめです。

費用はかかりますが、社会的立場の高い男性が登録していたり、相手のプロフィール信頼度が高いのが結婚相談所のメリットです。また カウンセラーが入ることで、あなたの魅力を相手に事前に伝えてくれます。うまくすれば、対面婚活の不利を埋めることも可能です。プロと一緒に条件をしっかり見極め、堅実な婚活をするのがよいでしょう。

20代男性

女性と同様に恋活重視で(街コン・合コン・趣味の活動から)

この年代で婚活をしている男性はなかなか稀少だと思いますが、女性以上にがっつり婚活、という活動はしなくて良い時期です。20代前半なら婚活パーティー参加資格に達していないことも多く、他の参加者や女性からは子供扱いされてしまうかもしれません。

これから大人の男としての魅力がついてくる時期ですので婚活にこだわりすぎず、「まずは恋愛から」と思って動きましょう。

30代男性

婚活パーティーや趣味の活動がおすすめ

30代の男性は仕事も充実しはじめ、なかなか婚活をする時間がなかったりします。仕事帰りでも参加できる婚活パーティーがおすすめです。時には息抜きをかねて少人数や趣味の集まりに参加するのも良いでしょう。実際に、肩肘はらないこういった活動で相手を見つけていく30代男性もいます。

ちなみに、婚活サイトを通して、20代の若い女性にアプローチするのは圧倒的にこの年代です。周りの婚活男性より「自分がイケている」という自信があれば、併用してみるのも良いでしょう。

40代男性

結婚相談所と婚活パーティーの併用がおすすめ

男性であれば婚活パーティーでもまだ40代の参加が珍しくなく、大人の男性として強みを発揮できるケースもあります。男性は若い女性を希望することも多いので、幅広い年齢層と出会える婚活パーティーは引き続き参加するのがおすすめです。

その一方で、結婚相手に求める希望や、結婚生活への不安が出てくる方もいます。結婚相談所で相手の求める条件や人となりをしっかり見てからの婚活も併用していくとベストです。

まとめ

いかがでしたか。今回の記事では、婚活の年齢事情と、年齢別のおすすめ婚活などについてお話ししました。年齢は変えられないものですが、婚活への取り組み方は変えられます。

あなたが30代・40代の女性であれば、現在の自分に合った婚活の方法を知り実践することで、年齢関係なく結婚へ近づくことができます。ぜひ今回の内容を参考にしてください。