婚活の方法/年齢別・あなたが最短で結婚できる方法を知ろう

婚活の方法/年齢別・あなたが最短で結婚できる方法を知ろう

そろそろ婚活を始めようと思うものの「色々方法があってどれがいいのか分からない…」「自分に合った婚活って何?」といった事に悩んでいる方も多いと思います。婚活は方法によって、出会える異性であったり、成功する為のコツも違います。

スムーズに、幸せな結婚をする為にはあなたに合った婚活方法をきちんと選ぶことが必要になります。今回の記事では、性別・年齢別にあなたに合った婚活が分かるようご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

6つの代表的な婚活方法

婚活の方法には、以下の6つがあります。この後で、それぞれの特徴と、向いているタイプをお話ししますので、自分に当てはまっているかを照らし合わせてみてください。

  • 結婚相談所
  • 結婚情報サービス
  • 婚活パーティー/お見合いパーティー
  • 婚活サイト
  • 街コン/合コン
  • 趣味の集まり/習い事

結婚相談所

結婚相談所

専任のカウンセラーが結婚を希望する男女の間に入って、それぞれに合った相手を探して引き合わせるサービスです。カウンセラーが、会員登録者のプロフィールを見てふさわしい相手を選ぶ場合と、自分で会員情報を見て相手を探す場合があります。

婚活の中で費用感はもっとも高いのですが、その分綿密なフォローが魅力です。初対面で自身の魅力が伝わりにくい人、細かい条件を求める人なども、プロの視点からしっかりフォローしてくれます。しかし相談所によっては、肝心のフォローがいまいちという声も聞きますので最終的に選ぶ上では注意が必要です。

費用相場

結婚相談所ごとに、費用にばらつきはありますが、平均的な相場としては

  • 入会金:5~10万円
  • 登録料:3万円
  • 月会費:1万円~

というケースが多いです。無事結婚が決まった際には成婚料として、20~30万円ほどが発生します。

また、相手を紹介する際にお見合い料が5,000円~1万円かかる場合もありますが、プラン内で何回でも無料としているところもあります。

向いているタイプ

  • 結婚に対する条件を重視したい人
  • 自己アピールが苦手な人
  • 第一印象で本人の魅力が伝わりにくい人
  • アドバイスを聞ける素直な人

代表的なサービス

  • パートナーエージェント
  • サンマリエ

結婚情報サービス

結婚情報サービス

その名前の通り、結婚を希望する会員の情報を提供してくれるサービスで、マッチング型などと呼ばれます。自分のプロフィールを登録し、希望する条件を元に相手とのお見合いを組んでもらうサービスです。自宅ではなく、サービスセンターで相手を探すのが特徴です。

結婚相談所に比べると、スタッフのフォローがそこまで手厚くない一方で、自分で相手を選べる、婚活をコントロールできるのがメリットです。

費用相場

  • 入会費/登録料:合わせて10~15万円
  • 月会費:1万~1万5,000円
  • 成婚料/お見合い料:不要のケースが多い

向いているタイプ

  • 身長や収入など、条件を厳しく求める人
  • 自分で婚活する気がある人

代表的なサービス

  • ツヴァイ
  • オーネット

婚活パーティー/お見合いパーティー

婚活パーティー

パーティー形式で大勢の異性と同時に知り合えるイベント。これまでの婚活方法と異なり、相手のプロフィールや細かい素性を事前に知らない状態での対面からスタートします。

そのため、まず会話を通して相手のことを知るスキルが必要になります。

費用相場

パーティーによって、高年収の男性限定やバツイチ限定、最近ではオタク限定などのバリエーションがあり、内容や参加対象によっても費用が異なります。おおむね、男性の料金の方が女性より高くなります。

例:男性5,000円/女性500円~1,000円など

向いているタイプ

  • 一度に大勢と出会いたい人
  • 初対面が苦手でない人
  • 見た目に自信がある人
  • 飲み会など、楽しい場所が好きな人

代表的なサービス

  • エクシオ
  • IBJ Party Party

実際、どんな流れなのかについては筆者が参加した体験をもとに「婚活パーティーの体験談」で細かくお話ししていますので参考にしてください。

婚活サイト

婚活サイト

いわゆる「ネット婚活」で、サイトを利用し、自宅等にいながら相手を探して、コミュニケーションを取るサービスです。形式は結婚情報サービスと似ていますが自宅や出先で、空いた時間に婚活ができることがメリットです。

入会登録には身分証の提出が必須ですが、結婚相談所や結婚情報サービスほど相手の素性が保証されていないのが注意点です。

費用相場

  • 入会登録料:~1万円
  • 月会費:2,000~5,000円
  • 成婚料:不要

向いているタイプ

  • 忙しくてなかなか婚活をする暇がない人
  • メールでのやり取りが得意な人
  • 自分で婚活する気がある人

代表的なサービス

  • エキサイト恋愛結婚
  • ゼクシィ縁結び(アプリ)
  • ブライダルネット

街コン/合コン

街コン

複数の男女が集まって食事や飲み会をするタイプ。合コンでは自分の交友関係次第で出会える相手が決まりますが、街コンでは付近エリアを挙げて複数の飲食店をまたいで開催する場合もあり、数百人の参加者が集まることも。

気軽で、カジュアルな性質をもっているので、遊び目的や異性の友達を求めて参加する人も多いです。マクロミルが実施した街コン調査では、参加した目的が「異性の友達を作るため」が54%、「友人に誘われたから」が46%となっています(※重複回答あり) ここで出会ったとして、すぐ結婚に結びつくとは限らないことに注意です。

費用相場

実施イベントや時間帯によって異なりますが、街コンではおおむね以下の相場です。

  • 男性:3,000~7,000円
  • 女性:2,000~5,000円

向いているタイプ

  • 飲み会など、楽しい場所が好きな人
  • 見た目に自信がある人
  • 初対面のコミュニケーションに自信がある人
  • まず恋愛から始めて結婚したい人

趣味の集まり/習い事

趣味の集まり

同じ趣味や習い事を通して、自然と知り合いになる方法。もともと婚活の体裁を取っていないところも多く、最近では婚活を目的とした男女が集まるにつれて「料理合コン」や「猫カフェ合コン」などの、趣味と出会いを踏まえた企画が開催されるようになってきました。

意図的な出会いでなく、自然と関係性が作られていくことを望む人に人気です。

費用相場

何の趣味や習い事かによって異なりますが、習い事などは月謝いくら、という風に決まっていることが多いです。上述の「料理合コン」などのイベント形式は、1開催ごとに参加費が設定されている場合もあります。

自分で参加頻度や月ごとの負担を調整できるので、経済状況を見ながら、活動できるのがメリットです。

向いているタイプ

  • 共通点があることを夫婦の条件に求める人
  • 初対面でのアピールが苦手な人
  • 自然に出会いたい人

性別・年齢別あなたに最適な婚活

ここまで、代表的な婚活の方法と特徴、向いているタイプなどをご紹介しました。とはいえ、それぞれの婚活方法は、性別や年齢によって有効なものが異なるという一面があります。

この章では、性別・年齢別に、最適な婚活方法をまとめました。必ずしも当てはまらないケースもありますが、傾向としてぜひ参考にしてください。

20代女性におすすめの婚活

  • 前半は恋活(街コン・合コンがおすすめ)
  • 後半は街コンと婚活パーティーの併用

20代の女性は、特に婚活パーティーでは大人気です。20代というだけで多くの男性がアプローチをかけてきますので、今まさに自分がモテる場所に行くことで沢山の候補から相手を選ぶことができます。

しかし、婚活パーティーはすでにパートナーがいる男性や、遊び目的の男性も中にまぎれています。20代前半の女性はまだ男性を見る目がついておらず、そういった男性に翻弄されてしまう危険もあります。「まずは恋愛から」という考えで、恋活に属する街コンなどから始めるのがよいでしょう。

婚活サイトでは、あまりに男性からのメッセージが殺到してやり取りが面倒になる場合や、サイトの情報だけでは男性の判断がつかず、 少し使って止めてしまうケースが多いようです。時間は有限ですので、20代前半~の本気の婚活にはあまりおすすめしません。

30代前半女性におすすめの婚活

婚活パーティーと婚活サイトの併用がおすすめ

婚活パーティーは、30代前半女性が一番活用できると考えています。婚活パーティーに参加する男性を見る目も十分についてくるからです。

同じ理由で婚活サイトとの併用もおすすめです。この年代で働いている女性は、仕事が充実していることも多く、忙しい中で コンスタントにパーティーに参加できるとは限りません。移動時間や自宅での時間をうまく使って婚活をしてみましょう。

30代後半~40代女性におすすめの婚活

結婚相談所がおすすめ

30代後半~40代になると、率直に言って婚活パーティーや婚活サイトでは20代~の女性に埋もれてしまうケースが多くなります。もし他に類を見ないような男性が食いつくポイントを持っていれば別ですが、そうでない場合は結婚相談所での活動がおすすめです。

費用はかかりますが、社会的立場の高い男性が登録していたり、相手のプロフィール信頼度が高いのが結婚相談所のメリットです。また カウンセラーが入ることで、あなたの魅力を相手に事前に伝えてくれます。うまくすれば、対面婚活の不利を埋めることも可能です。プロと一緒に条件をしっかり見極め、堅実な婚活をするのがよいでしょう。

20代男性におすすめの婚活

女性と同様に恋活重視で(街コン・合コン・趣味の活動から)

この年代で婚活をしている男性はなかなか稀少だと思いますが、女性以上にがっつり婚活、という活動はしなくて良い時期です。20代前半なら婚活パーティー参加資格に達していないことも多く、他の参加者や女性からは子供扱いされてしまうかもしれません。

これから大人の男としての魅力がついてくる時期ですので婚活にこだわりすぎず、「まずは恋愛から」と思って動きましょう。

30代男性におすすめの婚活

婚活パーティーや趣味の活動がおすすめ

30代の男性は仕事も充実しはじめ、なかなか婚活をする時間がなかったりします。仕事帰りでも参加できる婚活パーティーがおすすめです。時には息抜きをかねて少人数や趣味の集まりに参加するのも良いでしょう。実際に、肩肘はらないこういった活動で相手を見つけていく30代男性もいます。

ちなみに、婚活サイトを通して、20代の若い女性にアプローチするのは圧倒的にこの年代です。周りの婚活男性より「自分がイケている」という自信があれば、併用してみるのも良いでしょう。

40代男性におすすめの婚活

結婚相談所と婚活パーティーの併用がおすすめ

男性であれば婚活パーティーでもまだ40代の参加が珍しくなく、大人の男性として強みを発揮できるケースもあります。男性は若い女性を希望することも多いので、幅広い年齢層と出会える婚活パーティーは引き続き参加するのがおすすめです。

その一方で、結婚相手に求める希望や、結婚生活への不安が出てくる方もいます。結婚相談所で相手の求める条件や人となりをしっかり見てからの婚活も併用していくとベストです。

まとめ

いかがでしたか。今回は、婚活の方法として代表的な6つを詳しくご紹介しました。繰り返しになりますが、時間は有限です。

焦りすぎるのもよくありませんが、あれもこれもと手を出しすぎるより、まずは自分に合う婚活方法を絞り込むことが非常に大切です。今回の記事をぜひ参考にしてください。