婚活アプリのおすすめランキングと注意点・見極め方の全知識

婚活サイト

ここ数年、スマホの婚活アプリがさらに増えていますが、アプリの種類が多すぎるのも事実です。料金体系もさまざまなので「無料の婚活アプリってあるの?」「本当におすすめの婚活アプリってどれ?」ということに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

婚活アプリは実際に使ってみた評判・口コミが「自演」であることも多々あるため、簡単には理想のアプリかが判断できないのが実情です。

今回の記事では、おすすめの婚活アプリのランキングとともに、婚活アプリの注意点や「無料期間中にあなたに合ったアプリかどうかを判断する秘訣」についても具体的にお伝えします。ぜひ参考にしてください。

無料で使える婚活アプリは存在するか

出会いの可能性や金銭的負担を減らすために、無料の婚活アプリを探している、という方もいるでしょう。

結論からいうと、女性は大手のうち約半分の婚活アプリを基本無料で使えます。2016年5月現在、婚活アプリの性別料金は以下の傾向を示してきています。

  • 女性は指定のオプション以外は無料
  • 男性の利用は有料

注意点として、女性でも写真つきのメールが送れたり、マッチングを促進したりといったオプションは有料、という事例や、老舗のサービスにおいては、女性も男性と同じ料金ということもあります。※人気婚活アプリの料金プランはこの後詳しくご紹介します。

女性が無料で使える婚活アプリの例を挙げると

  • 「Omiai」は現在、10代~20代の女性は利用無料キャンペーン中
  • 「Pairs」は基本は女性無料・レディースオプションのみ女性有料(月額2,900円・税込)
  • 「ゼクシィ縁結び」は基本女性無料・本人確認手数料108円(税込)発生

となっており、どれも10代~20代の女性であれば基本的に無料で使用できることになります。

ちなみにどこで無料・有料が切り替わるかですが、大半が以下のシステムを採用しています。

  • 会員検索、いいね!や最初のマッチングまでは無料
  • メールのやり取りは有料会員限定

次の章では、婚活アプリの料金プランを男女別にご紹介します。

男女別・婚活アプリの料金一覧

婚活アプリの料金体系はバラバラで、分かりにくいと悩んでいる方のために、料金を一覧に整理しました。

1ヶ月料金・3ヶ月料金など、共通の期間料金で分類しているので、こちらをご覧いただければどのアプリが安いか・高いかが分かります。また女性は、どこまでの機能が無料で使えるかの参考にもなると思います。
※2016年5月22日時点の情報
※また以下にご紹介するうち、「○ヶ月」とあるものについては指定期間分を一度に支払うプランで、1ヶ月あたりの金額を算出して記載しています。

女性:婚活アプリ別料金一覧

アプリ名 1ヶ月料金 3ヶ月 6ヶ月 オプション
Pairs 無料 無料 無料 ¥2,980
Omiai ¥3,980 ¥3,880 ¥3,780 10代・20代無料
マッチドットコム ¥3,980 ¥2,790 ¥2,467
youbride ¥2,970 ¥2,320
ゼクシィ恋結び 無料 無料 無料 ※手数料108円
エキサイト恋愛結婚 ¥3,500 ¥2,833 ¥2,083
ブライダルネット ¥2,778 ¥2,315
マイナビ婚活 ※プラン改定中

男性:婚活アプリ別料金一覧

アプリ名 1ヶ月料金 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
Pairs ¥2,980 ¥2,860 ¥2,380 ¥1,898
Omiai ¥3,980 ¥3,880 ¥3,780 ¥2,780
マッチドットコム ¥3,980 ¥2,790 ¥2,467
youbride ¥2,970 ¥2,320
ゼクシィ恋結び ¥4,298 ¥3,564 ¥2,592
エキサイト恋愛結婚 ¥3,500 ¥2,833 ¥2,083
ブライダルネット ¥2,778 ¥2,315
マイナビ婚活 ※プラン改定中

こちらを見ると、1ヶ月単位で支払う場合は(女性無料を除いて)Pairsが安く、6ヶ月プランではyoubride、12ヶ月プランではPairsが安い結果となりました。ただし、6ヶ月・12ヶ月プランになると、各月は安くても、一時の負担金額としては大きくなります。

一般的に、集中的に婚活する期間は1年~1年半だと言われますが、その期間常にアプリを利用しているかどうかは不明です。たとえ月あたりが安くても長く使うに値しないアプリだった場合、無駄になってしまいます。

筆者のおすすめはまず1ヶ月~3ヶ月プランで様子を見ることと、今回の記事の最後にお伝えする「無料登録中に自分に向いている婚活アプリを見極める方法」を参考にしていただければと思います。

おすすめ婚活アプリランキング

ここでは、筆者の見解から2016年5月現在の婚活アプリおすすめランキングをご紹介します。選定にあたり、以下のポイントを重視しています。

  • 「実際にマッチングできる」環境がそろっているか
  • 料金に対してコスパが良いか
  • 極端な口コミは自演の可能性が高いので参考にしない
  • 恋活より婚活としての有用性を重視

補足すると、システム・使い勝手はそこまで違いはありませんでした。婚活のサービスである以上、マッチングの期待値を感じられるかをもっとも重視しています。

1位. youbride

youbride

App Store「youbride」

Google Play「youbride」

おすすめする理由:婚活の本気度が高いユーザーが多い

婚活アプリはどうしても婚活サイトや結婚相談所に比べるとライトなイメージです。その分、敷居も低いしお手軽に始められるのですが、「結婚を考える相手と出会えるのか」が課題でもあります。

その点で、youbrideはもっとも「結婚・婚活」に特化したアプリです。結婚に本気なユーザーが男女含め相当数集まっていますので、婚活を求める方にはもっともおすすめです。

注意点

その特性から、まずは気軽に恋愛したい・遊び相手を探したいというユーザーにはあまり向きません。また、Google Playなどのアプリ口コミは正直「ほぼ自演」と言ってもいい評価で埋め尽くされていますので、そこに書かれている内容自体を鵜呑みにするのは危険です。

2位. ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

App Store「ゼクシィ恋結び」

Google Play「ゼクシィ恋結び」

おすすめする理由:旬のサービスでマッチングの成功確率が高い

婚活アプリとしての価値を決定づけるのは、魅力的な異性が多いか以外に「実際に異性とマッチングできるのか」が挙げられます。
これは、男女比や全体の会員数(アクティブユーザーの数)によって変わります。以前は、この点ではPairsがおすすめで、筆者の周りでの利用者も多い状態でした。

現在Pairs/Omiaiでは男性から女性へのいいね!が多い人では数百と増えており、男性からのいいね!は埋もれてしまう/女性もいいね!された中からタイプの男性を選ぶことに苦労するという現象が起こっています。

その点でゼクシィ恋結びは2016年5月現在、ほど良い男女比を保っており、マッチングしやすいアプリだと考えています。実際に、筆者の知人も5人(男性3名・女性2名)こちらを利用していますが、それぞれ月に2~3人ほどと出会っているそうです。

注意点

さきほどお伝えした通り、男女比や会員数でマッチングの難易度は変わります。今後の状況で変わってくる可能性があります。動きがあれば、こちらの記事も更新していきたいと思います。

また利用料金は高めであることと、明確に婚活を打ち出したゼクシィ縁結びとの差別化によって、恋活希望が増えそうなことが注意点です。

3位. Omiai

Omiai

App Store「Omiai」

Google Play「Omiai」

おすすめする理由:若いユーザーが多い/比較的本気度が高いユーザーが集まる

Pairsが女性無料なのに対して、Omiaiは女性も料金を課すことで婚活に対して男女ともに本気度の高いユーザーが集まっていました。筆者はどちらも使用してみましたが、やはり結婚を意識している方が多いと感じます。

その一方、現在、10代・20代の女性会員を無料キャンペーンによって強化しているので、10代はともかく20代の女性と出会いたい男性にはおすすめです。

注意点

Pairsほどではありませんが女性へのいいね!数がかなり多くなっています。若いユーザーを集めること・無料で敷居を低くすることでマッチングの難易度は今後より上がる可能性があります。

ランキングからの見解

婚活アプリの本当の目的は「異性とマッチングし、出会う」ことだと思います。つまり無料であっても、ユーザー数が多くても、マッチングできないアプリは使えないと考えています。

現段階で女性もしくは男性一方が溢れていないか(競争が激化していないか)で、「今使うべきアプリは変わる」というのが筆者の見解です。

現在のところおすすめしない婚活アプリ

そういった意味で、2016年5月現在のところあまりおすすめしないアプリは以下です。※今後、変わる可能性はあります。

マッチドットコム

全世界では数百万単位のユーザーがいる老舗の婚活サービス・アプリですが、海外発ということもあって、日本のユーザーへの対応が不完全です。また海外志向なので、「海外のユーザーと出会いたい」方が多くいます。国内にはあまり目が向いていないようで、日本人同士のマッチングにはあまり期待できません。アプリの説明文や料金体系もまだ初見では不明瞭なところがあり、使いやすいとはいえない状態です。

マイナビ婚活

社会人を対象にした婚活アプリです。立ち上がったばかりのサービスで、2016年5月現在Google Playのダウンロード数は1万と表示されています。PairsやOmiaiとは逆で「ユーザーが少なく、マッチングする可能性が少ない」状態です。しかしマイナビというバックボーンがしっかりしていることと、これからユーザーが増加していくにつれて「使い時」がくる可能性は高いと思います。

婚活アプリの注意点

ここでは、婚活アプリを利用する上で知っておくべき注意点をお伝えします。あなたが「このアプリを使ってみよう」と思って始めるときに事前知識として持っておくことで不利益や不要なトラブルを避けることができます。

利用者口コミは必ずしも信用できない

婚活アプリはどれが良いんだろう?というときに口コミを見たいという方も多いことでしょう。App Store/Google Playや他のサイトでもアプリ利用者の口コミは多くあります。しかし、筆者の見解ではこれらの口コミを信用するのは危険だと考えています。理由はシンプルで「自作自演の口コミが蔓延しているから」です。

  • アプリ運営側で外部に協力依頼し、口コミを書いてもらっている
  • アプリ運営の社員がアプリ登録し、好評価の口コミを書いている
  • (非常に稀なケースですが)競合アプリの社員が低評価の口コミを書いている

という状態が起こっていると考えています。恋愛・男女の出会いを扱うアプリには往々にして起こりうる問題です。そのため、口コミはあまり参考にはしない方が良いでしょう。強いて言えば、以下のような口コミは比較的信用できるといえます。

  • ただベタ褒めしているだけでなく、一部不満なポイントを述べている(しかしこれも、真実味を出すために自演でも実践する業者が出てきています)
  • 「あれよりこっちが良い」ではなく、3つ以上のアプリを例に挙げてそれぞれの良いポイントを書いている

Facebookアプリでも業者はいる

Pairs/Omiai/ゼクシィ恋結びなどのFacebook連携アプリに対して「Facebookで認証だからサクラはゼロで安心!」という声もよく聞かれます。確かに、Facebookで10人以上友達がいないと登録ができないという仕組みは、サクラや業者をある程度排除する効果がありました(現在ではOmiaiはその規制を緩めています)。

しかし、「FBアプリとはいえ業者はいる」というのが現状です。現在Facebookアカウントを作るのに明確な審査はありませんので、業者であっても始めることができます。

またアプリ登録時には個人情報の確認がありますが、確認するのは免許証・保険証等です。また写真つきの身分証明書でなくても良い場合があります。業者の誰かが提出して登録すれば良いので、「FBアプリだからサクラは入り込めない!」というのは今の実情とは異なると考えています。

筆者としては、業者がいないからこのアプリは使える!という基準はもう難しいと考えています。「業者はどこにでもいる」と覚悟した上で見抜けるポイントを知っておくのが良いでしょう。

業者を見抜くポイントとしては

  • 求めないのに自分の写真を送ってくるかどうか
  • (自分に惹かれている感触がない状態で)すぐに会おうと言ってくるかどうか
  • 他人の自撮り写真を流用してくるので「Google画像検索」で引き当たるか確認する

を参考に判断しましょう。

本当に自分に合った婚活アプリを見つける方法

ここまで、おすすめの婚活アプリと婚活アプリの注意点をお伝えしてきました。繰り返しになりますが、婚活アプリの価値は「望む異性とマッチングできるかどうか」で決まります。例を挙げれば、あなたが外国の方で「日本人の異性と出会いたい!」というならマッチドットコムは「おすすめアプリ」になります。

そこでここでは、自分に合った婚活アプリを見つける方法として「無料登録中に自分に合ったアプリかどうかを判断するポイント」をご紹介します。

無料登録中に自分に合っているかを判断する3つのポイント

多くの婚活アプリは、ユーザーの検索・閲覧までは無料で、メッセージのやり取りから有料プランとなるケースが多くあります。以下のポイントを実践することで、費用が発生しない状態で「自分に合ったアプリかどうか」を判断できます。下記でお伝えするポイントをクリアして初めて、本格的に使うことを考えましょう。

①2~3日で同じ男性・女性の顔ぶれになっていないか

まず最初の3日間程度は、使いたい気持ちを我慢して自分の地域でのオンラインのユーザーを見てみましょう。

年齢層は、自分が希望する範囲に絞るのがおすすめです。その結果、いつでも同じような男性・女性が表示されている場合はユーザーの入れ替わりが少ない・実際アクティブなユーザーが少ないと判断できます

②年齢を指定せず一覧を見てみてメインの年齢層を知る

婚活アプリを使うときには、自分の希望する年齢層でしか検索しない方が多く、あまり実践されない方法です。さきほどとは逆で、年齢条件を指定せずに都道府県指定のみで検索してみてください。

大量のユーザーが出てくると思いますが、ざっと見てみることでそのアプリのコアな年齢層が分かります。10代~20代が多いのか?30代が多いのか?の実情と、あなたが結婚相手として希望する年齢層と合うかどうかでアプリを選びましょう。

③いいね!が特定の人に集中していないか、また全体的に多くないかを見る

これは、競争が激化していてなかなか出会えないアプリかどうかを判別する方法です。

いいね!の人気順ではなく、オンラインユーザーが表示されたときに「10人中5人がいいね!数が200を超えている」かどうか、または「10人中2人がいいね!数400を超えている」かどうかをひとつの目安にするのが良いでしょう。

婚活アプリで異性の心を掴む自己紹介のコツ

実際にあなたに合った婚活アプリが分かり、使い始めた後に肝心なのはプロフィール・自己紹介です。婚活アプリ・婚活サイトではあなたが異性とマッチングできるかどうかは写真含む自己紹介が全てです。

他の同性と差別化し、異性の心を掴むための自己紹介のコツは「最初が肝心!婚活の自己紹介の秘訣と書き方を徹底解説」で詳しくお話ししています。ぜひ参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか。今回の記事では、筆者の見解から婚活アプリのおすすめランキング、婚活アプリの注意点と自分に合ったアプリを判断する方法についてお話ししました。

多くの婚活アプリは登録・検索までは無料とはいっても、あれこれ登録することはおすすめしません。同時並行で使い始めたものの「結局どれが良いか分からなくなり触らなくなってしまった」という声もよく聞かれます。

まずは登録するのは1つに絞り、自分に合うかを判断していくのが良いでしょう。今回の記事を参考にしていただき、あなたが理想の異性と婚活アプリで出会えることを祈っています。