高年収限定婚活パーティー/必見の攻略法とお勧めパーティー

婚活パーティーで高年収男性と出会い結婚する為の必要知識

婚活パーティーで年収500万~1000万といった高年収男性と出会いたい、という女性は多いと思います。また、年収制限のある婚活パーティーもあるものの「実際、男性の年収は本当なのか?詐称や嘘はないの?」といった事に悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

今回の記事では、婚活パーティーで高年収男性と出会う為の秘訣と、そういった男性とカップルになる為に知っておくべきポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

年収1000万男性が参加する婚活パーティー

まず、年収1000万男性が参加する婚活パーティーについてお話しします。結論から言うと、婚活パーティー全体の中ではそこまで多くはありません。
エグゼクティブ男性を対象にした婚活パーティーでも、年収500万~600万以上といった制限が大半です。

結婚適齢期の男性の中の、年収500万以上の割合が7%前後であることを考えると無理もないことですが、その中でもごく少数の、年収1000万以上の男性と出会えるとされるのが以下の婚活パーティーです。
※2016年4月現在、実際に開催が予定されているものです。

GW 個室Party【SuperEXECUTIVE編】

エクシオ_年収1000万対象婚活パーティー
  • 主催:エクシオ
  • 男性参加資格:大卒かつ年収1000万以上

エクシオ プレミアム パーティー『GW シンデレラナイト ~男性医師・年収限定編~』

エクシオ_年収1000万対象婚活パーティー2
  • 主催:エクシオ
  • 男性参加資格:医師・歯科医・獣医など医師、または年収1000万円以上

年収1000万円以上or年収700万円以上×大卒以上男性 15対15

PartyParty_年収1000万対象婚活パーティー
  • 主催:パーティーパーティー
  • 男性参加資格:年収1000万円以上または大卒以上かつ年収700万円以上

「東京セレブ男性Over1000パーティー」 〜ここでの出逢いが未来を変える!〜

ホワイトキー_年収1000万対象婚活パーティー
  • 主催:ホワイトキー
  • 男性参加資格:年収1000万円以上

見解としては、エクシオやPartyPartyといった婚活パーティー運営者ごとに、ひとつは超エグゼクティブと言ってもいいような高年収男性を対象にしたパーティーを開催している事が分かります。これらのパーティーに参加する事が、年収1000万の高年収男性と出会う為の第一歩といえます。

年齢詐称・嘘のリスク

しかし、ここで気になるのは「肝心の参加男性の年収は本当なの?」ということでしょう。筆者の結論から言えば、「年収詐称・嘘/年収の期待値とのズレがないとは言い切れない」という認識です。

それには以下の3つの理由があります。

1.実際に参加者に年収に満たない男性もいたこと

これは、筆者自らが参加したパーティーのことですが、男性陣と終了後に会話をした際に年収を偽っている方も参加していた事が分かりました。そのパーティーは年収500万以上限定のパーティーでしたが、その男性は年収400万でした。

どこまで本当かは定かではありませんが、いくつかの婚活パーティーを回っているようです。

2.受付は身分証明書の提出のみ(年収証明は不要)が多い

筆者も年収600万を超えていますので、「年収500万以上の男性限定」の婚活パーティーに参加したことがあります。その際、受付時に提示を求められたのは

  • 名刺
  • 身分証明書(運転免許証などでOK)

で、収入を証明するものの提示は不要でした。

婚活パーティーによっては、名刺の提示も不要といった所もあります。男性の自己申告に任せているので、会場側としても監視しきれない、というのが実情です。

3.一流企業or年収○○万という条件には注意

これは年収詐称ではなく、女性側からすると年収への誤解を招きやすいポイントです。よく見られる参加条件なのですが、一流企業・上場企業で勤務しているとはいっても高年収とは限らないことは事前に把握しておきましょう。

また、どこまでを一流企業と判断するのは難しいところです。この条件のパーティーに関しては「高年収の男性ばかりが集まっている」とは考えない方がいいと思います。

対策:必須書類の視点で婚活パーティーを選ぶ

できれば、名刺の提示が必須になるパーティーに参加するのがおすすめです。企業名からは年収を推し量ることは出来ませんが、公的な身分証明書+会社名刺を提出してきた男性ということである程度安心できます。
収入証明が必須であれば尚のこと間違いありません。

参考として、主要な婚活パーティーで、エグゼクティブ対象のパーティーの男性側の参加必須証明書をまとめました。

パーティー種類 参加必須書類
エクシオ 公的な身分証明書と名刺が必要
パーティーパーティー 公的な身分証明書が必要
ホワイトキー 公的な身分証明書と源泉徴収票(給与明細)が必要
シャンクレール 公的な身分証明書が必要

※上記ピックアップしたパーティーに対しての結果です

年収の確実さではホワイトキー・エクシオの順におすすめ

ホワイトキーでは、収入を証明する源泉徴収票が必要となり年収の詐称・嘘をつくことはできません。この点では、ホワイトキーが一番安心といえるでしょう。

もちろん、婚活パーティーに参加する方で年収詐称をするのはごく一部だと思います。知人にも、年収1000万を超えて、年収2000万という男性もいますが、彼も婚活パーティーに時々参加しています。

特に、高年収の男性は、婚活の場にいる女性が年収・経済力を重視することを知っていますし、婚活パーティーにおける自分の強みになると思っています。自身の強みを活かせる場で婚活をしたいと思うのは自然なことでしょう。

また「男性の年収300万以上」のパーティーより「年収600万以上」のパーティーに参加するほうが、高年収男性と出会える可能性があるのは間違いありません。「年収が本当かどうかわからないから…」と参加をためらうよりは、もしものときに見抜ける目を持つことが大切です。

そこで、次の章では実際に婚活パーティーの場面で、年収詐称・嘘を見抜くために知っておくべきポイントもご紹介します。これらのポイントを押さえつつ、高年収男性限定の婚活パーティーに参加することが、高年収男性と出会う為には最も効率的でしょう。

婚活での年収で嘘を見抜くコツ

それでは、相手の年収が嘘をついているか判断の参考になる方法をお伝えします。

要注意:この人の年収は本当かな?嘘かな?という探りから入っても会話は盛り上がりません。また、猜疑心は少なからず伝わります。基本は信用する方向で「何か変だな…」と心配になった場合の方法として覚えておきましょう。

仕事の話はいくらでも膨らませられる

当然、年収をもっとも反映するのは仕事の話です。どのような仕事をしているか、どんなポストについているかが年収の数字につながるわけですが、実際にはあまり真偽の判断がつきません。
自分の周りにいる高年収の男性・上司の話の受け売りや、見聞きしている生活水準をそのまま話したり、女性が知らない専門的な話で煙にまくことも可能だからです。

そのため以下の見分け方を参考にしてください。

プライベートでの経済活動について聞いてみる

仕事ではない、プライベートでのお金の使い道(趣味に使っているのか、投資しているのか、貯蓄しているのか)を聞くことでおおよその想像がつきます。以下の会話を覚えて使ってみましょう。

女性:「自分の親戚(または知人)に、年収1000万を稼いでいると豪語する人がいる。しかし休みの日も散財ばかりしていて、趣味もなくて、常に生活に困っている感じ。
何かしら趣味がある人っていいなと思います。○さんはお休みなにしてますか?」

と聞くことで
自然と相手の「経済活動につながる趣味・過ごし方」を引き出せるというメリットがあります。

また自分が年収にこだわっていることもあからさまにしない自然な聞き方ができます。また年収1000万円を稼いでいる男性が身近にいると分かることで、やましい男性を揺さぶることができます。ここで男性が、明らかに動揺したり、あまり稼ぎがないのかな?という過ごし方・お金の使い道が見えたら、自己申告の年収を疑ってもよいかもしれません。

参考:エピソードトークは重要

こういった事例に限らず婚活の会話では、上記のようなエピソードトークをおすすめします。どちらかが自分のことをひたすら話し続ける場面も目にしますが、相手のことを知って同様に自分のことを知ってもらわなければ良い出会いにはなりません。

逆にたとえ年収が気になるとしても、質問攻めなどはやめるべきです。エピソードは相手の頭にも強く残ります。たくさんの男女が参加する婚活パーティーですから、最後まで相手に印象を残すために

  1. エピソードを使って自分のことを話す・相手に質問する
  2. 相手のエピソードを引き出す

という流れを大事にしましょう。

男性の方へ

逆に女性からこの手の話を追求された場合、もしかしたら年収を疑われているのかもしれません。そんな女性はこちらから願い下げだ、という方もいるかもしれませんが、もし女性としての魅力を感じている相手であるならば
相手の不安は解消してあげるべきです。
それとなく、自分の地位を裏付ける話を返しておきましょう。

年収制限ありの婚活パーティーを探すのにもっともおすすめな方法

ここまで、年収1000万の婚活パーティーを例にあげて、高年収男性が参加する婚活パーティーのおすすめと、年収詐称を見抜くポイントについてお伝えしてきました。

実際、年収600万、年収500万など、年収制限で婚活パーティーを選びたい方は多いでしょう。自分が当てはまるパーティーに参加したい男性も同様だと思います。

最後に、自分のエリアで「年収制限の婚活パーティーを探す効率的な方法」をお伝えします。どのパーティーに参加するかが決まった方は、実際にお近くで探してみましょう。主に2つの方法があります。

1.オミカレでエリア選択後、「年収○○万円」で検索

全国の婚活パーティー検索サイト「オミカレ」では、婚活パーティーの運営者の区別なく日程や条件などで広く検索できるのが魅力です。またキーワードでの検索も可能なので、

  1. 自分の住んでいるエリアを指定
  2. キーワード検索で「年収(希望する年収)万円

で検索するのが良いでしょう。

オミカレ婚活パーティー検索

注意点:パーティー情報から直接の予約ができない

オミカレでは、パーティーの詳細情報を見た後、「そのまま予約をする」というボタンがありますが、それを押しても予約ができません。エクシオなどの婚活パーティー公式サイトに飛ぶのですが、該当するパーティーではなくトップページに飛ぶという点に不便さがあります。

オミカレ婚活パーティー検索2

トップページからまた検索し直さなければならないからで、毎回ここから検索するのはとても面倒です。
まず、初めて参加する方などが「自分のエリアではどのような年収制限の婚活パーティーがあるのか?」を知るために使うのが良いでしょう。2回目からは、その体験をもとに、直接婚活パーティーのサイトから探すのが手っ取り早いです。

2.各婚活パーティーの公式サイトから検索

上述したように、2回目からは各婚活パーティーの公式サイトで検索するのが良いでしょう。それぞれ、高年収限定のパーティーを絞りこむ方法をお伝えします。

エクシオ

エクシオ_年収制限パーティーの検索方法

トップページから、「婚活パーティー簡単検索」の「もっと詳しく検索する」をクリックします

エクシオ_年収制限パーティーの検索方法2

詳細検索画面へ進みますので、「SuperEXCUTIVE編」か「EXCUTIVE編」を選択します
エクシオ公式サイト

パーティーパーティー

PartyParty_年収制限パーティーの検索方法

左カラムがカテゴリ検索になっているので、「高収入・人気職業」にチェックを入れて検索します
パーティーパーティー公式サイト

シャンクレール

シャンクレール_年収制限パーティーの検索方法

トップページからエリア選択後、「参加資格にこだわる」をクリックすると、高収入はじめ条件重視のパーティー一覧が見られます
シャンクレール公式サイト

ホワイトキー

ホワイトキーに関しては、残念ながらキーワードや年収重視での検索ができません。その為、エリア選択後、パーティー一覧から選ぶ必要があります。
しかし、他の婚活パーティーと比較してもホワイトキーは「高年収」がデフォルトの参加条件になっている場合が多いです。2016年4月から、直近1ヶ月の開催分を確認しても、年収450万より下の参加条件はなく、基本的に「年収500万以上」となっています。
ホワイトキー公式サイト

まとめ

いかがでしたか。今回の記事では、高年収の男性と出会える婚活パーティーのおすすめや年収詐称の見抜き方、そして実際に年収制限ありの婚活パーティーを探す方法についてお話ししました。
再度、ポイントをまとめます。

  • 年収1000万男性を対象とした婚活パーティーは各社実施している
  • 確認する術がないため、年収詐称・嘘のリスクはある
  • 必要確認書類で安心できるのはまずホワイトキー・次いでエクシオ
  • 基本的には、年収は疑わないのが良いが、見抜くポイントも知っておく
  • 年収詐称・嘘は仕事の話からは見抜きにくい
  • 年収詐称・嘘はプライベートな経済活動から見抜く
  • 年収制限ありの婚活パーティーは初回:オミカレ/2回目:公式サイトから探すのがおすすめ

今回の記事を参考にしていただき、あなたが婚活パーティーで高年収男性と出会えることを祈っています。