婚活パーティーの服装/年齢・季節別のモテる服装を徹底紹介

婚活パーティーの服装/年齢・季節別のモテる服装を徹底紹介

婚活パーティーに参加する際に、「どんな服装で行ったらいいの?」「どんな服装が男性ウケがいいの?」「どこまでカジュアルでいいのかな?」などに悩む方は多いのではないでしょうか。
男性が女性の服装を見るときのポイントは女性が思うポイントとは違っていることが多く、しかも婚活パーティーとなればその傾向はより顕著です。
この記事では、婚活パーティーに参加する上でおすすめの服装とポイントを写真つきでご紹介します。男性の視点を理解することで、パーティー後のデートの服装にも おおいにヒントになるでしょう。ぜひ参考にしてください。

男性が女性に求めるイメージ

婚活パーティーに参加する男性は女性にどのような 印象を求めているかは、はっきり言えば「女性らしさ」です。あいまいな言葉ですが、以下のイメージが含まれます。

可愛らしさ/美しさ/上品さ/純真/しおらしさ
かなりの確信をもって言えますが、かっこいい女性/強い女性/隙の無い女性に会いたいと思って来ている男性はほぼゼロです。イメージの押しつけととらえられるかもしれませんが、一期一会の婚活パーティーで素敵な縁を逃さない為にも「男性が求めているイメージになりきる」ことに力を入れましょう。
特に男性は、婚活であっても「恋をすること⇒結婚」の順番で 女性との出会いを考えているものです。男性の夢を壊さないことが大切です。

年齢別:婚活パーティーのおすすめファッション

ここでは、年齢別に婚活パーティーにおすすめの 男性ウケの良い服装をご紹介します。

20代/ポイント:女性らしさ・可愛さを目いっぱい強調した服装

婚活パーティーの服装/20代のおすすめ服装 婚活パーティーの服装/20代のおすすめ服装

20代の女性は、さわやかな柄が利いているスタイルや、遊びのある素材のシャツワンピなどがおすすめです。多少子供っぽいくらいでも、男性は可愛らしいという感想を持ちます。

30代/ポイント:シックや落ち着いた色味よりも、女性らしさを全面に出した服装

婚活パーティーの服装/30代のおすすめ服装 婚活パーティーの服装/30代のおすすめ服装

30代の婚活パーティーに参加する女性は、キャリアウーマンも多いので、ベースを落ち着いた色味の服装+ポイントで女性らしさを足した服装が多く見受けられます。しかし、実際は男性から「隙のない服装」と捉えられてしまいます。30代の女性こそ、女性らしさをしっかりベースにした服装にしましょう。例: 二の腕やデコルテ周りは、男性が女性的な魅力を感じるポイントです。ノースリーブや、デコルテ周りを見せる首周りの広いワンピースなどがおすすめです。

40代/ポイント:意図的に隙を作る+包容力・余裕を感じさせる服装

婚活パーティーの服装/40代のおすすめ服装 婚活パーティーの服装/40代のおすすめ服装

男性が結婚相手に求めるポイントとして、「包容力のある女性」「余裕のある女性」 が挙げられます。40代の女性はずばりここに当てはまるイメージを狙っていくべきです。
露出は控えめにする+体にフィットしたファッションや、そのまま肌を見せずにレースなどの透け感のある素材など、大人の女性としての柔らかな魅力を出すのがおすすめです。
スカートは膝下5cm~膝上10cmくらいまでにしておきましょう。

共通の注意点:性的アピールの強すぎる服装は避ける

あまりに丈の短いスカートや、谷間を見せる服装、ボディラインを 強調しすぎる服装は避けましょう。向かい合って話すことが多い場ですし、男性が目のやり場に困るような服装はNGです。性的アピールの強い服装は男性の目を引き、話しかけられることも増え、モテているような感覚を覚えるかもしれません。しかし

  • あなたと性的関係を持ちたいと思っている男性
  • あなたを深く知りたいと思っている男性

の区別がつかなくなりますので、そのような格好は避けましょう。

印象に残るポイントを創る

女性の場合、キラキラしたものがファッションのポイントにあると印象に残り、好ましい気分になると 心理学的にも言われています。 男性の場合は

  • ふわふわした質感
  • リボン・プリーツなどのひらひらしたもの
  • シフォン・レースなど透け感のあるもの
  • 女性らしい曲線のシルエット

がポイントにあると良いでしょう。特に4つめの女性らしいシルエットに関しては、30代~40代の 女性であればここだけで勝負するのも有りです。

男性は細かいところまで見ていない

男性は、女性のお洒落の細かいところまで見ていません。こだわったファッションアイテムも、「よくわからないけどとっつきにくそう…」で終わることも往々にしてあります。婚活のシーンにおいては男性にも分かる色使い/素材感/シルエットを重視して選ぶことが大切です。

「女性らしさ」の色味はカラーイメージスケールを参考に

色使いにおいて覚えておいて欲しいのは、先ほど述べた「女性らしさ」の色のイメージです。カラーイメージスケールはカラーマーケティングの専門機関、日本カラーデザイン研究所が研究・開発したツールです。
色に対して抱くイメージは人によって微妙に異なりますが、共通する部分も多くあります。その共通感覚を心理学研究によって形にしたものです。最初にお伝えした、男性が持っている「女性らしさ」のイメージの該当部分を囲んだのが下の図になります。こちらを参考に、色味を選ぶようにしましょう。

婚活パーティーの服装/カラーイメージスケール

避けた方がいい婚活パーティーのNG服装

仕事場で見るような女性には会いたくない

婚活パーティーに参加する男性の多くは、ばりばり働いている方が大半です。婚活の場面では、仕事の疲れを消してくれるような相手との出会いを望んでいます。普段、仕事場やオフィスで見ているような女性には会いたくないものです。

パンツスタイルは避ける

日常、オンオフを問わず、パンツスタイルの女性は多いと思います。昨今では、女性のビジネスカジュアルの定番にもなっています。つまり男性がオフィスでいつも見ているようなスタイルとも言えるので、好き嫌いはあるものの、出来れば避けるのが無難でしょう。

パンツスーツは特にNG

時々いらっしゃるのですが、オフィスワーク後に、パンツスーツで 参加される女性もいます。これは男性に完全に「仕事モード」を 想起させますので、パンツスタイルとは違って明確にNGです。普段パンツスーツで参加されている方はすぐ改めるようにしましょう。

マニッシュな服装

婚活パーティーの服装/避けたほうがいい服装

上記と似ていますが、スニーカーやデニムジャケット等、 男性的なイメージのある服装は避けましょう。

結婚式のゲストのような服装

婚活パーティーの服装/避けたほうがいい服装

反対に、頑張りすぎた感を与える服装にも注意です。「パーティー」に引っ張られて、結婚式のゲストのようになっている場合です。

何に気をつければいいか?

筆者は数百件の結婚式にも関わってきていますので、ここに陥らないコツをお伝えします。日本では、結婚式のゲストは皆得てして、黒・ベージュなどのベーシックな色を着てこられます。パステルカラーやライトな色を(白は花嫁とかぶるのでだめですね)着てこられる人は30代~ではかなり少ないです。
一人ひとりがそうなものだから、全員そろうと「黒いな…」となることが多いほどです。そして男性も結婚式に出席してそういう女性を見てきています。
具体的には

  • 重い色のワンピース+カーデや羽織ものは避ける
  • 重たい色のシンプルなワンピースや、ショートドレスのみは一歩間違うと危険
  • ワンピース等と羽織ものを合わせるなら、中のワンピースはシャツワンピや薄い・明るい色

と覚えておきましょう

マキシワンピ

ロングワンピースは、清楚や可憐な印象を与えるので男性ウケが良いです。しかし、マキシワンピは男性からはセレブや居座高なイメージを持たれることが多いので避けましょう。

女性に人気!ただ男性には理解されないファッションポイントを知る

女性のファッショントレンドとして台頭してきたアイテムでも、男性からは理解されにくい・敬遠される場合があります。最近でいうと以下になります。

  • つば広のハット
  • 大き目のウェリントンタイプのメガネ
  • チェスターコート
婚活パーティーの服装/避けたほうがいい服装

この3つは、女性からは人気がありますが、男性からの受けは正直いまいちです。女性のおしゃれと、婚活での男性受けは違う!と心得ることが大切です。 コスプレと思っていくくらいがちょうど良いかもしれません。

秋・冬の婚活パーティーの服装

秋・冬に開催される婚活パーティーには何を着ていけばいいの?と 思う方もいるのではないでしょうか。ここでは、秋・冬の婚活パーティーにおすすめの服装をお伝えします。

コートは会場内に入ったら脱ぐ前提なので難しく考えない

婚活パーティーは大抵空調のきいた室内で行われます。場合によってはクロークが準備されていることもありますし、そうでなくても会場に入る前に脱ぐことになるでしょう。コートの中は、上に挙げたようなポイントを押さえておけばOKです。
そのまま帰りも一緒に…という事が気になるなら丈短めのコートや、明るめの色味のコートを選びましょう。全身の女性らしいシルエットが生きること、柔らかな雰囲気が出せるので女性らしさも損ないません。具体的にはショートのダッフルコートや、グレーチェックのフードコートなどがおすすめです。

婚活パーティーの服装/秋・冬の服装

ファーコートやチェスターコートは隙がなく見えるため注意

普遍的に人気の素材である首回りのファー。ふわふわした質感は女性らしさに溢れていますが、コートに合わせると男性から見れば「きまっている大人の女性」に見え、一気に隙のないイメージとなってしまいます。チェスターコートも同様の理由です。30代~の女性がパンツスタイルに合わせる際は特に注意しましょう。

重たすぎる色は避ける

ただでさえ、春夏より厚着になる秋冬は、重たい色を合わせると隙の無さが増します。明るい・薄めの色味のインナーに、ベージュ~ブラウンや、明るいグレーのコートを合わせるのがおすすめです。

婚活パーティー用の服を買うのにオススメのWEBショップ

女性のファッションと、男性が見る女性のイメージが違うことは先ほどもお伝えしました。 自分の普段のファッションと離れている…という方もいることでしょう。ただ、本当に婚活の成功を考えるならば割り切って婚活用の服一式を買う!ということをぜひオススメしたいです。以下に、ここでご紹介したような婚活のファッションに適したアイテムがお得に揃う人気のショップをピックアップしました。どこで買えばいいの?という方は参考にしてください。

REAL CUBE婚活パーティーの服装/ショッピングサイト紹介realcube titivate婚活パーティーの服装/ショッピングサイト紹介titivate Pierrot婚活パーティーの服装/ショッピングサイト紹介pierrot fifth婚活パーティーの服装/ショッピングサイト紹介fifth

まとめ

いかがでしたか。この記事では、婚活パーティーにおすすめの服装をお伝えしました。再度、重要なポイントをまとめます。

  • 女性のお洒落と、男性が女性に求めるイメージは違うと知る
  • 男性は、婚活で出会う女性に「女性らしさ」を求めている
  • 女性らしさのイメージは配色と感性語を参考にするのがGOOD
  • 男性の夢を壊さない服装を:割り切って婚活用の服を揃えるのがおすすめ
  • 隙のない服装やマニッシュな服装は避ける
  • 仕事場で男性が見ているような服装は避ける(パンツスーツは特にNG)

婚活パーティーで素敵な男性と出会うチャンスを逃さない為に、ぜひ参考にしてください。

筆者おすすめの婚活パーティーを紹介


婚活パーティーに行きたいけど、できる限りカップリングの確率の高いところを探している方も多いのではないでしょうか。
もちろん婚活パーティーの成功は参加者の顔ぶれや相性によって変わりますが、システムとして成功率の高まるサービスを選ぶことが大切です。
高確率でカップリングしたい方には筆者として「OTOCON」がおすすめです。

OTOCONでは、大人数のパーティーは少ないものの、半個室形式で10分という会話時間がとられるため
・じっくり話したい方、自分の魅力をアピールしたい方に向いている
・第一印象にあまり自信がなく、会話でそれを覆したい方に向いている
という特徴があります。
パートナーエージェントが運営しているため、会員間連携で本気度の高い方が集まるのもメリットです。